サイト管理者
過去記事一覧

サイトマップ
TOP

酵素洗顔をする最適なペースは一週間に1~2度といわれています。

酵素洗顔の最適なペースは一週間に1度、多くて2度です。古くなり肌表面に蓄積された角質はごわつきやくすみの原因になります。さらに、化粧水や美容液などの浸透を妨げ、肌の表面上でとどまらせてしまいます。このような肌のトラブルを引き起こしてしまう角質は、ないほうがいいと思いますよね。ですが実際には、角質は肌に必要不可欠なものでもあります。ですので、適したペースを守らずに酵素洗顔料で洗顔を行うことは、必要な角質まで取りすぎてしまい肌のバリア機能を低下させることになりかねません。肌の持つバリア機能には、外部からの刺激を防いだり、そしてまた、肌を保湿する役割を担っています。万が一、酵素によって角質が必要以上に取られてしまいバリア機能が低下をしてしまえば、外部の刺激に直撃されたり乾燥肌になりやすくなったりします。


しっかり寝る時間がなかったとき、私の場合、必ずと言っていいほ・・

睡眠不足のとき、私の場合、絶対目元にクマができたり、頬のたるみが目立ってしまいます。ずっと、あまり眠らないことには弱い方で、目覚めたときすぐに身体を動かそうとしても、思うように動きませんし苦痛にさえ感じることがあります。そういうような時は決まりきったように朝から表情も曇っています。こんな私が美しい肌をキープし続けるためには、できるだけ充分な睡眠時間を確保して、疲労を蓄積しないようにしていくことが必須だと感じました。顔は、健康状態が反映されやすく健康のバロメーターのようなもの、といっても過言ではないかもしれません。というわけで、夜更かししないでスキンケアもおろそかにしないようにしていこうと思います。


お肌の健康を考慮すれば夏は1年を通じて最も強力な日差しが降り注・・

スキンケアを考慮すれば夏はとりわけ太陽光線が激しく、つまり日焼けによって肌がダメージを受けることが心配されます。それゆえ、それだけの日焼け対策を避けて通れません。私の場合最初に日焼け止めクリームを塗ることに加えて、次に、さらに加えてUVのカットが期待できるメイクを行うことにしています。それ以外にメイクをする部位はフェイスに限定せず腕もダブル効果にすることにより、有効な紫外線対策に直結するといえます。


年齢とともに気になってくる顔のたるみ、何とかして改善したいものです。

年齢とともに気になってくるたるみ、どうにかしたいですよね。エイジングケアにも色んなやり方がありますが、今日は何も買う必要がなく、また時間をかけることもなくちょっとやり方を変えるだけで高い効果を得られる驚くほど気楽なエイジングケアを紹介していきますね。皆さんは洗顔をするとき、そんな風に手を動かしていますか?多分、たくさんの人が縦にそって洗顔していくと思うのですが、この時、手つきを横向き、という風にしてみてください。ずっと縦に洗うと、皮膚が下がりやすくなってしまいたるみやすくなります。また、シワができる要因にもなり得るのです。すぐに手を横に向けて洗っていけば、少しでも重力に対して、対抗できると思います。


オルビスで大好評の薬用クリアローションは、リニューアルし…

オルビスで好評の薬用クリアローションは、内容を一新して毎回品質が良くなっています。オルビスから販売されているクリアローションというのは、オルビスの薬用クリアシリーズの化粧水です。このクリアシリーズというのが周期的に繰り返しできる大人ニキビに着目して作られたキンケア商品です。私自身もこの商品を使用しているのですが、赤色のニキビを見つけたとき、化粧水を含んだコットンでしばらくパックするんです。そうしたら一晩眠って翌日起きて自分の顔を見るとニキビがほんの少し、でも確実に前日より小さくなってるんです!繰り返しできる大人ニキビに悩む人におすすめの化粧水です。手軽でしかも効果が高いコットンパックしてみてください。


サイト管理者
過去記事一覧

サイトマップ